カードローンをうまく使いこなそう!

生まれて初めてのキャッシング

私の夫は借金好きです。好き? うーん、要するに夫は冒険家なんですね。実業家の端くれだと思います。彼も「借金できるのは甲斐性のある証」と譲りません。彼が事業を始めたのはバブルの後。リストラに遭う前に会社を辞めて、退職金を元手に飲食店経営を始めました。次々に店舗を拡大、その都度、銀行に借金していきました。
長らく好調だったのですが、このところ苦境が続いているようで、家庭への入金額がめっきり減っています。彼は彼で頑張っているし、ただ専業主婦を続けてきた私は、黙って見守るばかりです。

 

貴重なチャンスを逃さないためにキャッシングを有効利用

そんな時、私の大好きなあるアーティストの復活コンサートの知らせ!心ウキウキ、必ず行こうね、と友達とも盛り上がりました。無事チケットが取れました!何と最前列です。その日が来るのを指折り数えて待っていました。
だけど・・・考えてみたら、チケットを購入するだけではすみません。新幹線代とホテル代などの遠征費用、それからできればおしゃれもしたい。チケットを購入した以上は行くしかない。だけど・・・頑張っている夫に相談もできない。
悩んだ私は、ついに生まれて初めて、カードローンに手を出すことにしました。まず、返済の目処を立てるために、短期アルバイトに応募。アルバイト代金が手に入るのは、早くても一ヶ月先。それまでの間だけ・・・。独身の頃から持っている買い物用のカードがあれば、キャッシングできることは知っていました。恐る恐る、コンビニのATMコーナーへ・・・。

 

キャッシングカードを作っていたが

ところが。長年持っていたカードなんですが、一度も暗証番号を使ったことがなかったために、すっかり暗証番号を忘れていたんです。思いつく番号を片っ端からやってみますが、何度やってもエラーが!こんなに何度もやっていては、もう認識不能になるんじゃないかとびくびくしながら、もう最後ののぞみをかけて選んだ数字が、夫の誕生日。独身時代、彼に薦められて、カードを作ったことを思い出したからです。まさか?だけど、当時の私ならありうるかも・・・。
これがビンゴ!夫に内緒でキャッシングするのに、助けてくれたのは夫の誕生日でした。内緒で贅沢してごめんなさい・・・。頑張っている彼のために、コンサートが終わったら、精一杯内助の功を尽くします!

初めてのキャッシングなら銀行系カードローンがおすすめ

銀行カードローンランキング
銀行カードローンは低金利で高限度額とハイスペックで初心者の方におすすめです。

 

銀行カードローン審査
銀行カードローンの審査や金利など気になるカードローンの特徴を解説